FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


検索フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATVにて―
メリーポピンズを
初めて観ましたよ。
しかも吹き替えで。

吹き替えだけだと思いますが
「たったかた」
って言葉が甚く気に入りましたよ。

「早く行きなさい。たったかた
ってな感じで使うようですが
なんかとってもカワイイ(*^_^*)

さて、これは
60年代の総天然色ミュージカル映画
なんですが
21世紀の今観ても
色あせませんな。

其即名作哉。

地球の物理に
逆らう女

メリーポピンズは
東風に乗ってやってきました。

傘で飛ぶのは
マイメロちゃんか
レディージョー
(↑「ルパン三世 天使の策略」のね。
 正確に言うと飛んでませんが・・)
くらいだと思ってましたが

先駆けは
メリーポピンズだったんですね。
(↑ホント?)

彼女のボストンバッグは
とりよせバッグ
ですか??

っていうか
四次元ポケット
ですか??

そんなの持ってるのは
ドラえもんだけだと思ってましたが

先駆けは
メリーポピンズだったんですね。
(↑ホント?)

おやおや
アニメたちと踊ってますよ・・・

そんなのは
ロジャーラビットだけだと思ってましたが

先駆けはメリーポピンズだったんですね。
(↑ホント?)

ところで
有名なミュージカル映画なんですが
知ってる曲は
♪ちむちむに~ちむちむに~ちむちむっちぇり~
だけてした。
ってのは私だけ??

(無駄に)多いダンスシーンにも
ちょっと飽きた。
ってのも私だけ??

じゃぁ最後にみんなで
Supercalifragilisticexpialidocious
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドゥーシャス
でも歌ってみますか?



日本的大女優。

岸恵子
という大女優がいます。
市川崑監督の金田一耕助シリーズでもおなじみです。

すんごーく
かわいらしい女優だと思います。
1932年生まれの御年76歳ですが。

そんな方が
(例えば)「悪魔の手毬唄」なんかで
「~来んさったんじゃろか」
などどのたまうと
かなり萌えます(´- `*)
(ただの方言好き??)

そしてこの方、フランス人と結婚したんですが
川端康成立会いのもと
・・・って
なんかすごくないですか??

私の中で川端康成は
「歴史上の人物」なんですけど・・・(^_^;)
関係ないですが、小説「古都」大好きです。

なんていうか
いつも微笑んでるような感じ、
おだやかで上品で知的な感じの
この方のかわいらしさは
風吹ジュンや八千草薫にも通じるものがある
・・・よね??

岸恵子
風吹ジュン

八千草薫




亜細亜的俳優2。

この間、CATVで
「愛と復讐の挽歌~野望編~」という
チョウ・ユンファ主演の映画をやっていて
何を隠そう
チョウ・ユンファ・・・もそうなんだが
「男たちの挽歌」(特にⅡ)が大っ好きな私は
当然見てしまいました。

ちなみに
「男たちの~Ⅱ」で
ユンファがライターの炎を吸っていたんだが
あまりのカッコよさに、マネしたことのある
アホな女子1名、ここに・・・。

話戻りますが、
ユンファの2丁拳銃的大活劇
を期待していたのだが
おとなしかった・・・(´・ω・`)

がしかし!
なんとこの「愛と復讐~」に
アラン・タムやらアンディ・ラウも
出演していて
それはもう
自分、ヨダレ垂らしまくりのカッコよさ!
(あぁ、しかし私はアンディが
 ちょー好き!というわけではないのだが・・・)

なわけで
もはや「おすぎ」にしか見えない
アレックス・マンむかつく(`´メ)

で、アラン・タム。
ちょっと気になってググって見たら
1956年生まれ
http://homepage3.nifty.com/asiastar/index.html
http://listen.to/Alan_Tam/

・・・ええええええええええ!!!!????

今年52歳!?
roadshow_live_poster.jpg


・・・うん・・・
あんまり
変わってない・・・よね・・・?

そうだよねぇ・・・
「サンダーアーム~龍兄虎弟~」って
1986年だもんねぇ・・・

そうそう、ジャッキー・チェンつながりですが
アンディ・ラウといえば
「七福星」に出てたようです。
ジャッキー、ユン・ピョウと共に刑事役だって。



ドイッチュ映画

ラン・ローラ・ランという映画、
ドイツの映画なんですが、おもしろいですよ。
ネタバレはコチラ

ローラって女の子が、ピンチに陥った彼氏を救うために
20分で10万マルク用意しなきゃならなくて
走るんですが・・・。
ひたすら走って走って走って
途中、彼女と関わった人たちの「その後」なんてのも
見せつつ
なんだかんだでローラは撃たれて死んでしまう。

しかーし
そこで終わらず
物語は冒頭に戻り
また走る。
ひたすら走って走って走って
やっと金を工面できたと思ったら
今度は彼氏が
救急車だか消防車だかに轢かれて死んでしまう。

しかーし
やっぱりそこで終わらず
物語は冒頭に戻り
また走る。
ひたすら走って走って走って
さぁ3度目の正直、2度あることは3度ある!
どーなるでしょうか??

なんだかトゥルーみたいですが・・・。
トゥルーと違うのは
ローラが「やり直し」をしているのではなく
違うシチュエーションを描いているだけって事。


結構、こういう作りの映画は好きなんだわ。

それにしても・・・
一番最初の、走り出すきっかけとなるテレビ番組が
「始まりました!ついに始まりました!」
って興奮するアナウンサーの日本語、
しかもその番組が、ドミノ倒しってどーなのよ!?









アメリカのこーゆー映画って
最後には核爆弾投下!
だよなぁ・・・。
アウトブレイクも手っ取り早く
爆弾で葬ってしまおう的な発想だったし。

ところで
バイオハザードⅢが観たい!

え?
観に行けよって?

はい
じゃぁいつか観にいきます。
・・・って行ってるうちにDVD買うハメに
なるのでしょう。


そういえばこの間、CATVで
地下鉄に乗って
をやっていたので、観てしまった。
ってか映画で観たけど。


少しホロリとしてしまったよ。

いい映画だ・・・。




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。