カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


検索フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大昔から"弓道"に興味があったにもかかわらず
なんやかんやで放置されていたんですが
この度縁あって
始めることとなりました!

ちなみにこれが原風景

tomoyo.jpg

時をかける少女(1983年)とは・・・
どんだけ長く想っていたんでしょうね(笑)


さて
自宅から徒歩30分のところにある弓道場は
ベタベタの初心者でもOKなんですが
何はともあれ1回見学。

弓に触らせてもらって・・・
即!入会希望だしましたよ~

入会金や月謝やレンタル代と道着一式で
しめて39200円(^_^;)

そして待ちに待った初日。

弓道着の着方から始まり
体配を何度も練習しました。

歩き方
足の出し方
座り方
立ち方
などなど

ちゃんと弓と矢を持って
肘を上げてやります。

矢は右手の薬指と小指で持つようで
最初はなんてことないんですが
ジワジワと手首の内側にきます・・・

変にチカラ入ってんのかな?

あと ひざも痛いっす(´Д`)

左ひざはただのアザだけど
右ひざは(正確に言うと膝小僧の下の骨ですが)
擦り傷様になっていて
ヒリヒリするよぅ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


2日目。
筋肉痛をひきずったまま
体配をやって・・・

ついに巻き藁に矢を射ることに!

っていうか
矢の番え方も知らんのにな(笑)

まぁ先生が番えてくださったんで
私は引くだけだったけども。

ど真ん中に
あた~り~
だと超嬉しい♪


なんですが
焦らずゆっくり(じっくり)という事を学びたいので
一つ一つちゃんとしよう
と思う所存であります(`・ω・´)ゝ


スポンサーサイト

Pと云う名の街

夢のような、街への憧れ。
強く、とても強くそれを望んでいるのに叶わないのか。

近づけば遠くへ、まるで幽玄の瞬きへと導くように
スルリすりぬけてゆく女の手首。

それはKの想いなど知らぬふりで未だ存在している。
心臓の収縮よりも、確かなる存在だろう。

P.jpg




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。