カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


検索フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唐突に、日本の最北端に行きたくなった。
ググってみると、最北端は『宗谷岬』との事。
いいねぇ~

でも宗谷岬は長居するところでもなさそうだし、
他に見所ないかなぁ・・・

稚内の観光協会のHPを見る。

目に留まった文字『ノシャップ岬』

なんだか気になり、最東端をググってみる。
『納沙布岬』とな。

\(@^o^)/..

最東端も稚内なんじゃん!!
最北端と最東端が一気に制覇できるじゃん!!

きっとノシャップってのは納沙布のなまり?なんだろうな~♪

という事で早速、1泊2日の稚内旅行を申し込む。
(というか、予約前提のお問合せ)




ところが、である。

先述の稚内観光協会のHPには、『最北端』の文字はあっても
『最東端』の文字が見当たらない事に気づく。

あれ・・・?

なんかイヤ~な予感・・・。

恐る恐る再度『日本 最東端』でググって見る。

すると
なんとそこには『根室』の文字が。

∑(゚□゚;)


え・・・根室ってどの辺?
稚内から近いの???
軽いパニックに陥る。

そこで駅すぱあとを使い「稚内」→「根室」で検索。
・・・14時間、約800km・・・

そうです。北を上にしたとき、東は右側なんです。
ノシャップ岬は左側(西側)なんです。

相当アホだった、自分・・・ orz



ちなみに『納沙布』も『ノシャップ(野寒布)』も
アイヌ語では同じで、「丘のあるところ」あるいは
「岬がアゴのように突き出たところ」「波のくだける場所」
という意味らしいです。













スポンサーサイト
数年前、当時の同僚に借りた1冊の文庫本―
何故その本を借りるに至ったのか、は
もはや覚えていない。

340ページほどの文庫本を一気に読んだ。

鈴木光司の『楽園』

「神話」
有史以前
愛し合っていた一組の夫婦が離れ離れになった。
妻はベーリング海を渡り、新天地へ連れ去られ
夫は南の回廊から妻のいる新天地を目指した。

「楽園」
大航海時代も終わった18世紀末
彼は偶然彼女に出会う
やがて彼女は彼の子を宿す―
しかし楽園は沈み
彼らは筏で東へ向かう

「砂漠」
そして現代―
一本の電話
彼は彼女を見つけた
1万年の時を経て
北から来た彼女の魂と
南から来た彼の魂が
赤い鹿に導かれ
新天地の地底湖で出会った

というストーリー。

ベタといえばベタだが
こういう話は好きだ。
元同僚の本のセンスは良い
というか嗜好が合う。

最後に、元同僚が好きだというセリフ

「戦え!まずもって、おのれを取り巻く全てと戦え!」

私も気に入っている。




枝豆って!!!

はい、いままで枝豆なんて
居酒屋でしか食べたことアリマセン。
茹でてから果てしない時間の経った
産地不明の枝豆。

夏のおつまみの定番メニュー。
ある種決まりごとのように
「枝豆!」と頼む。
時にはお通しで、出てきたりして。

私の中では、そんな扱いの枝豆ですが

この度「oisix」でお試しセット
なんて注文してみました。
そしたらその中に枝豆も入っていて
さっそく茹でて食べてみたら
おいしーのなんの!

枝豆ってこんな味だったんだ・・・みたいな。
ちょっと感動です。

他に同梱されていたのは

・プチトマト
・小松菜
・卵
・低温殺菌牛乳
・バナナ
・豚肉
・絹豆腐


今回は「プチトマトと枝豆のパスタ」
を作ってみました。

20070804120040.jpg

20070804120143.jpg


おいしかったにょー♪

もちろん(写真はないが)他の食材も(料理して)
おいしく頂けたにょー♪

というわけで
おいしっくすくらぶに入会してもーた。

ま、会費は無料だし・・・ね。

oi_051201_100_01.gif

(http://www.oisix.com/)



あ、ちなみにアフィリは、やってませんので・・・



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。