カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


検索フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバルゾー!!

メリークリマス(イブ)!

肉のハナマサにて
ガルバンゾ(ひよこ豆)の水煮缶が
105円(くらいかな?)で売っていたので
3缶即買いの巻―

20061223195358.jpg

早速、食らいます。

料理名『ガルバンゾのトマト煮込み』
激簡単です。
ニンニクのみじん切りという手間はかかりますがね。

オリーブオイルにみじん切りニンニクを入れて
(オイルあったまる前に入れて、香りを出すんだそうです)
ホールトマトを入れて、ガルバンゾを入れて、今回は
とりもも肉も入れてみました。

イタリアン的ハーブを続々投入し、
仕上げにバジルをちぎって散らし、終~了~!!

20061223195416.jpg


う~ん、ンマイ♪




スポンサーサイト

風呂塩

いわゆるバスソルトを作ってみました。

20061216125630.jpg
20061216125642.jpg

用意したものは、はかり、粗塩、ビン、アロマオイル。
塩100gに対して精油20滴です。

パルマローザ:4滴
レモングラス :2滴
ベルガモット :8滴
ゼラニウム :4滴
ジュニパー :2滴

特に『何に』という効用重視ではなく、
好きな香りを集めてみました。
(但しジュニパーは思いつきで入れただけなので
 好き・・・とかではないです。むくみにいいそうです)

文章表現力の問題でお伝えできませんが
いいかほりです!
というか私的に好きなかほりなので、癒されますな。

ちなみに塩は『肉のハナマサ』にて、一袋98円くらいで
売ってました。
シチリア島トラバーニ産の塩です。
マッサージ用に、同じシリーズの細粒塩も買いました。
合わせて5袋。

・・・重かった・・・。





最近、やたらとハーブにはまってきた私。
スーパーに行ったら、生のローズマリーがあり
後先考えず、買ってしまった・・・。

さて、どうしたものか。

ローズマリーといえば、キムスンウ主演の韓国ドラマ・・・
ではもちろんなく、フツー料理に使うよねぇ。

おもむろにググってみた。

どうやら鶏肉に合うらしい。
・・・ってローズマリーの袋にも書いてあるじゃん!

で、早速作ってみた。

その前にちょっとご説明しておくと、
うちはワンルーム。
キッチンは狭く、電熱器が1個と小っさいシンクが1個。
まな板置く場所アリマセン。

いつも、シンクの上にまな板専用の棒(←売っっていた)
を通して、その上にまな板置いてます。
でもすべるすべる!

みじん切りしようものなら、あっちこっち好き勝手に
飛んでゆく。

・・・な上に「食べる」ことに頓着しないため、
夕飯がマクドナルドでも全然OK!っていうか
腹が充たされれば何でも良い人なのである。

とどめが、仕事がら時間が不規則で、夜帰ってくると
料理なんてめんどくさくて、ヤリマセン。

という私が、久々に料理したい衝動にかられ
キッチンに立ちました。

選んだ料理(というか簡単そうだったので・・・)
は『鶏肉のローズマリー風味』(そのまんまじゃん・・・)

鳥もも肉とズッキーニをとりあえず買う。
ちなみにズッキーニは100円だった。
ま、どうでも良いのだが。

①バットに塩・コショーをふる。
②その上にもも肉(4つくらいに切っておく)を入れる。
③ズッキーニも切って(縦4切を半分に切る)入れる。
④その上から塩、コショーをし、ニンニクを乗せる。
⑤ローズマリーをちぎって散らし、オリーブオイルを
 まんべんなくかける。
⑥これを20分以上放置。

20061207205658.jpg

⑦焼く。

20061207205704.jpg

うちのフライパンは予想以上に小っさかったorz
ズッキーニが入りきってないし。

ちなみに鶏肉を焼くときは、皮側から焼くらしい。
で、皮にこんがり色がついたらひっくり返して
また焼く。

ハイ、できあがり~

20061207205711.jpg

盛り付けにセンスのかけらも感じられませんが
腹に入ればみな一緒!
(嫁に行けないな・・・)

それはさておき、すんごいおいしかった!
強いて言えば、塩多すぎた・・・。

またつくろーっと!



私は結構何でも美味しくいただけるので、
この紅茶もおいしい!!と思います。

D1000513.jpg

つぶつぶタブレットになってますが、
お湯を入れたらすぐ粉状になります。
ていうか、粉状の茶葉なので、溶けませんが・・・。

上がアッサムティーで、下がキャラメルティー。
ミルクティーにすると、サイコー!!に幸せな瞬間です。

毎度おなじみアグロナチュラのハーブティー。
Detoxです。

D1000514.jpg

使われているハーブは、当然デメター認証取得のもの。
相変わらず手間ひまかかっています。
うーん、すごい。

で、入っているハーブは

―アニス、レモン、カンゾウ、ゴボウ根、タンポポ根
 フェンネル、ラベンダー、ローズマリー、イラクサ
 メリッサ

味は、スーッとする感じ。
何はともあれ、スッキリしていて美味しいです。
そうそう。ロットによって、味が多少違います。

今回はローズマリーの味が強くでてるかな~。
(・・・とか、言ってみたいもんだ。)





さて、このアニメを知っている人は
えらい懐かしいとお思いでしょう。

かく言う私も、あまりの懐かしさに
涙がポロリと・・・こぼれなかったけど、
小学生の頃を思い出しました。
(さて、私は何歳??)

前置きが長くなりましたが、
いや、なに、ちょっと、なんか・・・

ポルノグラフィティのメロディっぽいなぁ
なんて思ったりして・・・。

まぁ、聞いてみてください。




私は、マーズも好きだったけど、
『勇者ライディーン』の主人公「あきら」君に
幼心に、本気で恋してました。
大好きだった!
いやマジ大好きだった!(しつこい)
凛々しいお姿は・・・



どうやら、前髪のある男性に弱いようでぷ。

あ、そうそう。念のためですが・・・
ライディーンは再放送で観てたんですよ~。


ロボットつながりで言うと、
『コン・バトラーV』も好きだったですなぁ。
エンディングの「身長57m、体重550t」
ってのが、今でも耳から離れません。

ちなみに武器は
①超電磁ヨーヨー(時代を反映?)
②超電磁竜巻(竜巻~??)
③超電磁スピン(回っとる~)
です。

電磁波??体に悪そうですな。
検証は↓にて。



そして『コン・バトラーV』とかぶるのが、
『ボルテスV(ファイブ)』。
ボロ鉄なんて言っていたなぁ。
はいドウゾ!



エヴァンゲリオンもいいけど、
もっとアナログな感じのアニメも
味があって、なかなかよろしいですな。

ってか、ただの懐古癖っす。


オマケです。おもしろい!うまい!





Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。