カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリウッドのドンパチ映画は割と好きです。
何も考えずにヒャッハー!って見られるから。

しかも
大好きなイサムことジェイソン・ステイサム出てるし。
ドルフ・ラングレンも渋くてかっこいいんだよね。

で、
件のエクスペンダブルズ。

huluで1と2を見て、映画館で3を見て・・・
更にwowowでやっていた3の録画を何度か見て思ったんだが・・・。

3の若手の小物感、ハンパない。
なんか地味で残念すぎる。
4に期待・・・?
バンデラスは、ちっこい猿みたいでなかなかいい味出してたんだけどもね。

さて。
話は変わって、三上博史主演の舞台『タンゴ・冬の終わりに』@パルコを観ました。
正直、眠くなったらどうしよう・・・なんて思ってたんですが
なかなかどうして!

三上博史すげー!!!
清村盛(役名ね)の崩壊っぷりに、なんだかゾッとしましたよ。
大好きな女優さん、神野美鈴さんもホンワカな狂気?を滲ませていました。
ちなみに三谷幸喜氏の『大空港2013』を見てから大好きです、この方。
ホンワカなんだけど、ちょっとアブナイ感じが大好きです。

三上博史氏といえば、トレンディー俳優のイメージしかなく
最近見ないな~
でも、BS日テレの『小さな村の物語 イタリア』のナレーションでは
優しい語り口だな~なんて常々思っていたけど
実際舞台を拝見すると、全っ然違う。

役者さんってすごいんだなー、と思った瞬間。

それにしても、この狂気の空気感。
どっかで見たことあるような・・・
って思ったら
作 清水邦夫氏。
あぁ、そうか。
『狂人なおもて往生をとぐ』@東京芸術劇場だわ。
スポンサーサイト
CATVで
フラガール』をやっていて
他に見たいものもなかったんで
ついつい見てしまったんですが・・・。

ワタクシ
常磐ハワイアンセンター
って(今、言わないけど)
昭和50年代につくられたものだ、と
勝手に思っていたんですが
なんと
昭和41年のオープンだったんですね。
何気に歴史のある施設だったり、した。


この映画。
私にとっては、常磐ハワイアンセンターより何より・・・

訛りが懐かしくて
ホロっときてしまったんですよ。

いや、私は生まれは仙台で
育ちは東京なんです。

じゃ何でなつかしいか、というと・・・

16年くらい前の彼氏
を思い出してしまったから。

その人は福島の浜通りの人で
ベタベタに訛ってはいなかったんですが
彼のお母さんが訛っててねぇ・・・(^_^;)

あーでも
○○○くんちぇ
ってのは聞いたことなかったんだけどね。

東京で出会ったんですが、その後
なんだかんだで遠距離恋愛になってしまい。
スーパーひたちで通った福島。
(何故なら彼が東京に来ても
 泊まるところがないから。ラブホ以外に。)

当時は携帯もメールもないから
当然、連絡手段は家電と手紙のみ。
お互い実家だったんで
電話なんか、大変でしたよ・・・。

そういえば
当時は平って名前の駅だったのに
今は湯本になってしまったね。

いやはや、懐かしい。

そうそう!
彼の友達の家が、借金抱えて夜逃げしたって
事件があったなぁ。

∑(゚□゚;)

夜逃げ・・・ってそんな・・・
昭和枯れススキな事、本当にあるんだ!
ってショーゲキを受けましたよ。

そして最後に
我ながら吃驚した事は
「吃驚」と書いて「びっくり」と読むのも
ビックリなんですが

今でも彼の実家の電話番号と住所を
丸暗記していた、ということ。

どんだけ電話して手紙書いてたのか
窺い知れるってもんですよ。

スゲーな・・・。






『bandits』
というドイツ映画ご存知ですか?

ちなみにブルース・ウィリスが出てるのは

BANDITS

こちらはbandits
1997年のドイツ映画です。

音楽青春映画

なのだが「青春」なのか??
・・・という疑問は残る音楽ロードムービー。

bandits 001

右下のマリー役の人
浦沢直樹のモンスターに出てくるドイツ人みたいだ・・・。

bandits 003


それはさておき、この映画。
女囚ロックバンドが脱走して
脱走犯なのにTVに出たり
レコード会社に売り込みにいったり。

ものすごい人気バンドになる・・・
のだが・・・。

ドイツ映画で、出演者もドイツ人なので
会話はドイツ語なんだけど
歌の歌詞は英語。

ラストのほうの、屋上でのGig。
これは、一番カッコイイです。

私は『テルマ&ルイーズ』好きなんですが
通じるものがありますよ。

まぁ
ヒマなら見てみてください。




岡山じゃけん

映画『八つ墓村』の金田一耕助って
でーだっけ??

―と気になったんじゃ。

主人公の青年が
ショーケンだっちゅうんは
覚えとるのに
金田一役がでーだか覚えてねー。

石坂浩二でないこたー確かじゃけーど。

トヨエツ?
あ~・・・確かに
そうなんじゃけーど
もちーと昔のやつなんじゃねぇ。

古谷一行?
・・・ってTVシリーズじゃろう?

加賀丈史?
・・・って悪霊島じゃろう?

と思ってググってみたら
な、な、なんと

寅さんじゃった!!!

せーにしても
なんでこねーなに印象うしーんじゃろうか?

っちゅうわけで
今回は岡山弁で書いてみたんじゃ。


「おかやま弁じゃけん!」
http://www.moriso.net/diver/sample/okayama.html
CATVにて―
メリーポピンズを
初めて観ましたよ。
しかも吹き替えで。

吹き替えだけだと思いますが
「たったかた」
って言葉が甚く気に入りましたよ。

「早く行きなさい。たったかた
ってな感じで使うようですが
なんかとってもカワイイ(*^_^*)

さて、これは
60年代の総天然色ミュージカル映画
なんですが
21世紀の今観ても
色あせませんな。

其即名作哉。

地球の物理に
逆らう女

メリーポピンズは
東風に乗ってやってきました。

傘で飛ぶのは
マイメロちゃんか
レディージョー
(↑「ルパン三世 天使の策略」のね。
 正確に言うと飛んでませんが・・)
くらいだと思ってましたが

先駆けは
メリーポピンズだったんですね。
(↑ホント?)

彼女のボストンバッグは
とりよせバッグ
ですか??

っていうか
四次元ポケット
ですか??

そんなの持ってるのは
ドラえもんだけだと思ってましたが

先駆けは
メリーポピンズだったんですね。
(↑ホント?)

おやおや
アニメたちと踊ってますよ・・・

そんなのは
ロジャーラビットだけだと思ってましたが

先駆けはメリーポピンズだったんですね。
(↑ホント?)

ところで
有名なミュージカル映画なんですが
知ってる曲は
♪ちむちむに~ちむちむに~ちむちむっちぇり~
だけてした。
ってのは私だけ??

(無駄に)多いダンスシーンにも
ちょっと飽きた。
ってのも私だけ??

じゃぁ最後にみんなで
Supercalifragilisticexpialidocious
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドゥーシャス
でも歌ってみますか?




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。